「HEAL 癒しの力 自己治癒力の秘密」   ケリー・ヌーナン・ゴアスさん著を読んで

書籍紹介シリーズ

新規追加

今回は、ケリー・ヌーアン・ゴアスさん著、山川紘矢さんの翻訳「HEAL 癒しの力 自己治癒力の秘密」をご紹介していきます。
 
ダイキくんが読む“ここがポイント”

自然治癒、自己回復、そんな言葉がありますが、それこそが本当の「治療」である、薬や栄養といったものはその補助にしか過ぎない。

自力で治すために「生き方」の改善をしていく。
それで、命の力が体の修復をしてくれるのを、促進させ、あとは待つ。
そうやって、本来私達は体を維持してきました。
 
西洋医学を否定するわけではなく、適材適所。
急性期は西洋医療、慢性期は東洋医療。
こう言われれば当たり前なんですけど、この当たり前がなぜか無視されてきた。
 
それは誰の責任でもなく、自分の責任でしかない。
私達一人一人が、意識改革をして行かなければ、このシステムは変わりません。
 
正しい体に対する知識を得ようとするなら、この本は本当にその1歩目にはふさわしい本に鳴ると思います。
 
正しい知識とは、何も「絶対間違いのない知識」というわけではありません。
「自分で判断して自分の責任で行動しよう」という気持ちをもてば、あとは、体が、命が勝手に教えてくれます。
 
もし何かそれで間違ったとしても、それもまた決められていたこと。
 
そうやって、良い意味であきらめて、今すぐ心身ともにリラックスしましょう。
 
 
【参考書籍】 ●HEAL 癒しの力 自己治癒力の秘密   ケリー・ヌーナン・ゴアス https://www.amazon.co.jp/dp/4041080258/ref=cm_sw_r_li_dp_U_meKMEbR835ZZ1 
 
動画はこちら
 
 
今日も、ありがとうございました。
あなたに、全てのよきことが雪崩のごとく起きます。
 
ダイキ
 
ダイキくんの独りごとのコーナー
僕は、「ザ・シークレット」で初めて「意識、思考」というものに気づきました。
 
この本は、健康、体、心と通り越して、「命」に気づくための本だなと思います。
 
ただし、そのきっかけになる本であって、ここから自分自身で探求していかなければなりません。
 
そして、また折に触れてこの本に戻ってくる。
 
そんな使い方ができる本かなと思います。
 
また、今自分では分かっているけど、それを伝えられない人には
 
この本をプレゼントしたり、映画を紹介したり
 
そういうことをすることで、自分も周りも助けてあげられると思いますよ。
 
では、また次回。
 
Youtube健康セミナー】
 
【公式LINE:ダイキ君の「知らないと損する」健康の話】
このURLをタップまたはクリックすると、
「ダイキ君の「知らないと損する」健康の話」を友だち追加できます。
健康寿命120歳を目指したくない人は登録しないでくださいね(笑)
 

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました