楽しくて身体にいい【キムチの食べ方】

体のお話 シリーズ

【斎藤一人さん流 キムチの行(笑)】

今回は、斎藤一人さんが教えてくれていた、楽しくて美味しくて健康にいい「キムチの食べ方」をご紹介します。
 

キムチの行(笑)

キムチだけでもとっても身体にいいですが、それをさらにパワーアップさせて、なおかつとっても楽しいのが「キムチの行」です。

その名の通り、修行です(笑) でも、とっても楽しい修行ですので、ぜひ一度やってみてくださいね。  

やり方

用意するもの

・市販のキムチ

・クエン酸(食用)

※ドラッグストアで安価で買えます

・顆粒ダシ

・自然塩

 
以上です。
 
作り方は、混ぜるだけ(笑)
 
分量は、味を見ながら調整してみてください。
※クエン酸と自然塩は少量ずつ入れて、酸っぱすぎたり、しょっぱ過ぎない程度にしてくださいね。

 実際にやってみましたので、こちらの動画をご覧下さい。

【斎藤一人さん】おすすめのキムチの食べ方

 

なぜ身体にいいのか

キムチ

キムチは発酵食品ですので、乳酸菌やビフィズス菌といった腸にいい影響を与える菌が沢山摂れます。

ヨーグルトなどの動物性の菌よりも強力です。

さらに、ビタミンやミネラルも豊富に含まれています。

クエン酸

クエン酸は、万能とも言われるほど沢山の効果が期待できます。

身体を弱アルカリ性にしてくれ、疲労回復効果、美肌効果など、ホントにすごいです。

※ただし、はっきりと分かっていない部分とか、大人の事情とか、色々あります(笑)

そんな中、クエン酸にはキレート作用というものがあり、ミネラルの吸収を良くするということは認められています。

自然塩

ミネラルたっぷり、必要なミネラルを補給し、かつ身体の中の不要なミネラルを排除します。

また、水分を身体に浸透させるのにも必要です。

顆粒ダシ

美味しいです(笑)

美味しくないものは、ただの辛い修行になってしまいますので、これが肝心です。

以上を踏まえて

というわけで、キムチ、クエン酸、自然塩の健康効果が相乗効果で摂れるので身体にいいんです。

一番のポイント

いろいろな効果があるんですけど、なにより大切なのは、「楽しい」ということです。

「今日はもう少し酸っぱくしよう」とか

「私はあなたの2倍は行けるわ」とか

そういうふうに、笑いながら楽しく食事をするきっかけにもなります。

それこそが一番の健康効果ですので、ぜひ気楽な気持ちでやってみてくださいね。

 

今日も、ありがとうございました。
ダイキ
 
ダイキくんの独りごとのコーナー
何でも楽しくするのが大切ですね☆
僕なんか、一人で撮影して、一人で作って食べてても笑えてきました。
そしたら「あれ?一人でカメラの前で笑ってて、おかしな人だな」って、もっとおかしくなっちゃって、さらに大笑いです(笑)
そんなことで1日楽しく過ごすことができるなんて、お得ですよね♪
斎藤一人さんはほんとに楽しいことを考える天才だと思います☆
 
では、また次回。
 
Youtube健康セミナー】
 
【公式LINE:ダイキ君の「知らないと損する」健康の話】
このURLをタップまたはクリックすると、
「ダイキ君の「知らないと損する」健康の話」を友だち追加できます。
健康寿命120歳を目指したくない人は登録しないでくださいね(笑)
 

コメント

タイトルとURLをコピーしました