病気を手放す

斎藤一人さんの一日一語(令和編)
1月12日
「何を思うか」がその人を作り、人生や運命を決定づけるんです。
ダイキくんが読む“ここがポイント”
「自分は健康じゃない」
という思いを、持っているかぎり健康にはなれません。
逆に、今どれだけ調子が悪くても
「自分は健康だ」
と思えれば、必ず健康になれます。
健康な自分を想像する
ことができるということは
健康な自分を創造する
こともできるんです。
あなたの思いが、「病」にくっついた時に「病気」になります。
「病」からあなたの思いが離れたとき
それを決断したとき
「病気」はなくなり、「病」になります。
「病」は単なる状態ですから、そうなれば、あとは勝手に治ります。
安心して、「病」でいましょう。
安心して「不調」でいましょう。
そうして、ちゃんとその症状と向き合っていけば
ホントは自然と良くなるんです。
まずは、あなたがギュッと握って離さずにいる
「私は不健康なんだ」
という思いを手放しましょう。
今、ここで手放しましょう。
「明日やるわ」ではちょっとダメです。
これを読んだ今が、まさにチャンスですよ。
今日も、ありがとうございました。
ダイキ
動画はこちら
Youtube健康セミナー】
【公式LINE:ダイキ君の「知らないと損する」健康の話】
このURLをタップまたはクリックすると、
「ダイキ君の「知らないと損する」健康の話」を友だち追加できます。
健康寿命120歳を目指したくない人は登録しないでくださいね(笑)

コメント

タイトルとURLをコピーしました