治るかどうかは「おまかせ」

斎藤一人さんの一日一語(令和編)

1月9日

神さまって気前がいいから、あなたは「おまかせ」でいいんだよ。
 
ダイキくんが読む“ここがポイント”
神さまは、全ての命に分け隔てなく「生命力」を与えてくれています。
 
だから、安心してお任せしていましょう。
そうすれば、ちゃんと不調や病は治ってきます。
 
もし、それで治らなければ、それはなにか意味があることなんです。
それは、あなたの魂の成長に必要だから治らないのかもしれない。
 
だけど、結果的に必ずいい方向にいきます。
だから、治るも治らないも、すべて神さまにお任せしましょう。
 
「こうやったら治るかも」
「いや、今度はこっちを試してみよう」
 
と焦って外側にばかり治し方を求めるのを、1度ストップしてみてください。
そして、安心して自分の「生命力」にゆだねましょう。
 
そうして自分の身体にしっかり向き合った結果
「あれをしてみよう」
「あの治療法を試してみよう」
となったものに取り組んでみてください。
 
そうして選んだものに取り組む時も、もちろん結果は神さまにお任せすることです。
 
あれこれ心配しないことが、神さまからの「生命力」をしっかり受け取るコツですよ。
 
今日も、ありがとうございました。
ダイキ
 
動画はこちら

【斎藤一人】一日一語 1月9日

 
 
Youtube健康セミナー】
 
【公式LINE:ダイキ君の「知らないと損する」健康の話】
このURLをタップまたはクリックすると、
「ダイキ君の「知らないと損する」健康の話」を友だち追加できます。
健康寿命120歳を目指したくない人は登録しないでくださいね(笑)

コメント

タイトルとURLをコピーしました