胃腸を休める「りんごダイエット」

食事のお話 シリーズ

【消化器官をリセット】

今回は「胃腸の休め方」として「りんごダイエット」という方法をお伝えします。
 
りんご
動画はこちら
 

【健康】疲れた胃腸をリセットする方法

胃腸を休める

私たちは、普段、様々なシーンで食事を楽しんでいます。
 
本来は、エネルギーを生成するのが目的の食事ですが、
「楽しみ」も、そこにプラスされているのです。
 
美味しいものを食べるのはとても楽しいことです。
 
しかし、その楽しみの陰では
胃腸が毎日一生懸命働いて、消化・吸収という処理をしてくれています。
 
だからこそ、たまには胃腸を休めてあげないと
病や体調不良の原因になってしまいます。
 
今回は、そんな胃腸の休め方をお話ししていきます。

文化としての「胃腸休暇」

1月7日に食べるとされる「七草粥」も、目的は「胃腸休暇」なんです。
 
入っている食材は、ほとんどが消化器官を助けてくれるものです。
 
お正月で、豪華な食事を楽しんだあとに
胃腸をいたわってあげるということと
 
家族の無病息災を願ってということを組み合わせて、
 
七草粥の文化が始まったと言われています。
 
このように、古くから食文化としても
「胃腸を休める」という風習があるのです。
 
「七草粥」も、とても良いのですが
もっと強力に胃腸を回復させる方法
があるので、今回はその方法もご紹介します。

りんごダイエット

消化器官をリセットする方法として、エドガーケイシーさんが推奨した方法が

「りんごダイエット」 です。  

「七草粥」が、胃腸にとってのちょっとした休暇だとすると

この「りんごダイエット」は胃腸にとってのバカンスです(笑)

 

  長期で海外旅行に行って、帰国したらしばらく湯治旅行する くらい、しっかり休めます。

やり方

やり方はとっても簡単。 用意するのは、「生のりんご」だけ。

3日間、この「生のりんご」だけを食べ続けます。

他のものは一切食べません

もちろん、お水はいくら飲んでOKです。

※ブラックコーヒー1日2杯までならOK。

それ以外は、一切禁食です。

「りんご」と「水」なら、いくらでも好きに摂って大丈夫です。

効果

りんごは、ほとんど消化にエネルギーを使用しません。 さらに、腸管をキレイに掃除してくれます

胃を休め、腸を掃除してくれるので、 3日間で消化器官をリセットすることが出来ます。

生まれてから長年かけてため込んできた 胃腸の「疲れ」と「汚れ」 を、生まれたての赤ん坊のような状態にリセットすることができるんです。

注意点

①その他は絶対禁食

「これくらいならいいかな」と思って、他のものを食べたら、そこからやり直しです。 どれだけ軽い物でも、アウトです(笑)

②ヘルペスがある人はダメ

口内でヘルペスや、口内炎をよく発症する人は、生だろうが、加熱しようが「りんご」を食べないようにと、ケイシーさんは教えてくれています。

詳細な理由はよくわかっていないそうなのですが、何故か「りんご」を食べるとヘルペスを発症しやすくなってしまうそうなのです。

※ヘルペスの人は、りんごの代わりに「ぶどう」または「みかん」を使って、ダイエットをする

 ただし、「ぶどう」は4日間「みかん」は5日間と、ダイエット期間は長くなる。

③生りんごはダイエットの時だけ

このように、「生りんご」はとても強力な消化酵素が入っており、消化器官を半ば強制的に休めようとしてくれます。

だから、普段はあまり食べないようにと、ケイシーさんは教えてくれています。 加熱してある「焼きりんご」「煮りんご」のような状態であれば、いくらでも食べて良いそうです。

※どうしても食べる時は、食前にするか、前後2時間は空けるのがベターです。

ダイキくんの実践記(笑)

「生のりんご」だけを「3日間」食べ続ける。
たったこれだけで、消化器官をキレイにすることができる。
 
ただ、これがまた大変な修行なんです(笑)
最初の内は良いんです。
「いくらでも食べていい」と言われたら、楽に思えますが、やっぱり飽きます(笑)
 
ただし、1年に1度くらい、がんばってやっておくと、本当に身体の調子が良くなりますよ。
 
ちなみに僕も、よく挑戦します。
けど、2日目のお昼くらいで大体断念します(笑)
 
ただ、それでも1日やるだけで、かなり楽になります。
 
楽になって、元気になるから、やめちゃうんです(笑)
それくらい、ゆる~い気持ちでチャレンジしていると、ストレスも受けずに済みます。
 
もしも、やり方など興味がある方はいつでもご連絡くださいね☆
 
今日も、ありがとうございました。
ダイキ
 
ダイキくんの独りごとのコーナー
そういえば、僕が「逆流性食道炎」になって食事が出来ず、
非常に苦しんだときに、この「りんごダイエット」によって
かなり症状が和らぎ、助けられました。
 
ぜひ、みなさんも人生で一度はやってみてくださいね(笑)
 
では、また次回。
 
Youtube健康セミナー】
 
【公式LINE:ダイキ君の「知らないと損する」健康の話】
このURLをタップまたはクリックすると、
「ダイキ君の「知らないと損する」健康の話」を友だち追加できます。
健康寿命120歳を目指したくない人は登録しないでくださいね(笑)
 

コメント

タイトルとURLをコピーしました