「命」を愛する ~全ては「自分」~

今回のテーマは「“命”を愛する」ということです。

 

よく、健康セミナーの中で「命」という単語が出てきますが、これについて、もう少し掘り下げて、説明してみようと思います。

ちょっと不思議で難しいかもしれない話なので、今回は、「信じなくて良いですよ」じゃなく、無視して良いですよ(笑)

 

命とは何か

大きいもの

僕が「命」と表現する場合、それは全てを含む、大きなものを表しています。

ホントから言うと、大きいとか小さいとかもない、何にもない、存在の全てのことなんです。

言葉にできないものだけど、それを言葉にしようとして、仮に「命」と言ってます。そういう意味では、神さまと同意義かもです。

私=命

もちろん、自分自身も「命」です。

「命」が、ある一つの表現としてあらわしたのが「私」だと感じています。

だから、「生命力」も、その「命」そのものから来てるんじゃないかなって。

だから、その「命」に背を向けた生き方をした結果、病になるのかなって。

相手=命

それから、自分がそうだとしたら、自分だけじゃなく、この世のての全てが「命」の表現の一つなんだって思うんです。

生きているものだけじゃなくて、本当にありとあらゆるものです。

だから、同じ「命」である、自分以外のものに対してぞんざいな扱いをすると、自分の具合が悪くなったり不幸がやってきたり、というのもなんとなく納得できるなって。

 

自分を愛する

自分=相手

以前、「人を批判してはいけない理由」の回で、お話ししました

「みんな、自分が一番愛おしいんだよ。だから、何があっても傷つけてはいけないよ」

というお釈迦様の話も、これがわかるともう少しわかりやすいかなって。

なんですかというと、「自分を愛する」って、結局「命を愛する」ってことなんです。

【自分=「命」=相手】

と、いうことは、結局、相手を愛するということと一緒なんです。

傷つけたら

だから、相手を攻撃したり、批判したりして、傷つけると、結局は

「命」を傷つけた

ということになるんです。

つまり、自分を傷つけたことと一緒なんです。

これは、ちょっとイメージすると分かりやすいと思います。

「この、馬鹿野郎!」って言ったら、その相手から、逆に「なんだと、お前こそ!」っていう言葉で返ってきます。

それか、言葉にしないで我慢する人からはそういう負のエネルギーが返ってきます。

じゃあ、誰から返って来たんですかっていうと、「命」からなんです。

つまり、自分で発した負のエネルギーがそっくりそのまま返ってくるんです。 

愛を出す

このことがわかると、もうむやみやたらに怒れません。

結局、自分を不幸にしたり、不健康にしたりするだけなんです。

だからこそ、愛を出すことってすごく大切なんですよね。

2つの大切なこと

バランス

だからこそ、いつも僕が言うのが「バランスが大切だよ」ということなんです。

何かに一つに捕らわれると、その時点でバランスが悪くなってしまいます。

世間ではよく「白黒じゃなくて、グレーゾーンが大事だよ」と言ったりますよね。

でも、そもそも

「白」も「黒」も、全部「命」の表れ

なんだと思えば、わざわざ「グレー」みたいな曖昧な色作らなくて、「たまには黒も良いか」と思えるんじゃないかなって(笑)

がんばって「グレー」を広げるよりも、思い切って

「白も黒も全部味わう」

くらいの方が良いですよね。

どうでもいい

あと、もう一つ「そんなのどうでもいい。」っていうことも、僕はよくセミナーで言います(笑)

何かって言うと、「あーでもない。こーでもない。」と不安になったり、気にするのって、結局「自分(命)」なんです。

それから、その悩みの原因になってる人や物事も、結局同じ「命」なんです。

だから、結局は一緒なんだから

「自分のことで自分が悩んでる」

だけなんです。

気にすればするほど、こんがらがってしまうというんです。

だからこそ「そんなの、どうでもいい。どっちでもいい。」って、ことなんですよ。

結局、「自分の一人芝居だ」って思うと、こだわったり、悩んだりするのがバカバカしくなります(笑)

 

そういう意味でのあきらめが、僕は一番の近道だと思ってるんです。

だから、すごく雑な意味で「どうでもいいよ、そんなの。」って言ってるわけじゃないんですよ(笑)

まとめ

「自分って何なんだろう」ということを考えた時、僕はこんなふうに思うようにしてるんです。

ただ、それだけで、別にこう思ってくださいとも言いません。

それで、こういうことも、

結局全部自分で信念化していくしかない

と思うんです。

 

「自分の健康学は自分で築き上げてください」

といってるのと同じように「人生観」も自分で築き上げるしかないと思うんです。

 

色々な人がいろんな生き方、人生観をお話してくれてますが、

「教えてもらう人」ではなく「組み立てる人」

の立場で、実践することが何より大切だなって感じてます。

 

あのお釈迦様ですら

「私は伝えることしかできない。あとは、自分でやってみるしかない。」

と言っています。

まさに至言ですね。

 

最後に、今日は「自分を愛してくださいね」ということもお伝えしましたが

「自分を愛することの大切さ」

が、まだイメージしにくい方は、ぜひこちらの動画をご覧ください。

 


【健康】自分を愛することの大切さ~10人の男~

 

今日も、ありがとうございました。

ダイキ

 

ダイキくんの独りごとのコーナー

こういう話って、突き詰めれば突き詰めるほど、分からなくなるんですよね。

それで、あるとき「どうでもいいや」って(笑)

でも、そうなってしまうと、なんだか楽になるし、楽しいです。

だから、本当は、僕の健康セミナーの一番伝えたい部分って「健康法なんかどうでもいい」ということに気づいてほしいことなんだよね。

 

Youtube健康セミナー】

チャンネル登録するにはここをぽちっと

 

公式LINE:ダイキ君の「知らないと損する」健康の話】

このURLをタップまたはクリックすると、「ダイキ君の「知らないと損する」健康の話」を友だち追加できます。
健康寿命120歳を目指したくない人は登録しないでくださいね(笑)

 

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました