出産とサプリメント~栄養よりも安心~

今回のテーマは、「出産とサプリメント」です。

 

今回もご質問いただきまして、ありがとうございます。

なぜ、今わざわざ「ご質問を~」ということをお伝えしたかというと、「お前、妊娠できないだろ」と言われたら「ごもっとも」以外に何も言えないからです(笑)

 

ですから、戸籍上も身体も男ではありますが、そこをあえて、ご質問があったというのを盾にこのテーマに切り込んでいきたいと思います(笑)

では、怒られる前に本題に行きます。

動画はこちら


【健康】妊娠中のサプリメントについて

 

妊婦さんと栄養

一般的に言われる栄養

まずは、世の中で、妊娠中はどんなサプリメントを摂るといいと言われているのかを、簡単に説明しますね。

当たり前ですが、大前提として、バランスのいい食事をした上での話です。

〇葉酸・・・葉酸は脳や脊髄の異常発達を防ぐと言われています。 

〇鉄・・・血液を作り出すために鉄分が妊娠前の約3倍必要になります。不足すると、貧血になり、体力低下も。 

〇カルシウム・・・赤ちゃんの骨や歯を作る時に必要量がないと、母体の骨などから使われてしまいます。

この他にも、例えば、鉄の吸収を助けるためにビタミンC、カルシウムの吸収を助けるのにビタミンD・・・と、キリがないほど上げられます。

葉酸が必要と言われる理由 

ちなみに、厚労省では妊娠の初期には葉酸をサプリメントなどから摂取するように勧めています

ちなみに7週目くらいまでですが、案外7週目って、ぎりぎり妊娠に気づいていない人もいるくらいですよね。

だから、計画的に妊娠前からサプリを使っているならまだしも、気づいたときにはその時期を過ぎていたということもありえます。

ただ、そのあと、授乳期にまで少し多めに摂取するように言われてます。

でもバランスよく食事しながら、ほうれん草を1束、意識的に3食に分けて摂るくらいでも十分大丈夫です。

とりあえず、それ以外のサプリは特に勧めていません。

あくまでも、バランスの良い食事ということが大切です。

 

誰に頼るか

先生に相談する

どんなサプリメントを摂るにしろ、個人の自由ですけど、やっぱりちゃんとお医者さんに相談してからの方が安心です。

「大丈夫かな?」とか不安になりながら摂ると、その不安が身体に悪い影響を与えます

 

それから、先生ってなにもお医者さんだけじゃない。

自分のお母さんやおばあちゃんだって、出産を経験した先生なんです。

もっと言うと、周りに同じように先に出産をした先生が沢山います。

そういう人の中で、「この人の言うことなら安心して聞ける」と思う人がいたら、素直に聞いてみるのも大切なことだと思います。

 

僕の話を聞くよりも、よっぽどためになりますよ(笑)

 

医療機関について

それから、「お医者さんが信用できない」とかいう人も、ちょっと知っておいて欲しいことがあります。

それは、日本のお医者さんも、海外の方も、洋の東西を問わず、また民間療法というものを含めての話です。

多少の相違はあれ、みんな基本的には同じことを言っています

 

身体を温める

バランスの良い食事

適度な運動

ストレスをためない

 

それだけです。ですけど、これ実はすごいことだなと思うんです。

 

「命」を育む協力体制

だって、何かの治療になると、大体意見が食い違いますから(笑)

「お前、好転反応とか意味わかんないこと言ってんじゃねぇ」

とか

「化学薬剤なんか何があってもダメですよ」

とかね(笑)

 

あんまり仲良しじゃないけども、こと出産となると、大体おんなじこと言うんです。

やっぱりそこには「命」本来からのが出てるんじゃないかなって。

生命を育むという時には、それぞれ我を超えて協力体制をとるんだなって、感動します。

 

だから、よっぽど性格の悪いお医者さんとかでなければ、よっぽどお医者さんに相談するのは安心だと思ってても良いのかなって思います。

 

安心が大切

何よりの妙薬

それで、いつも言いますが、何よりも「安心」というのが大切です。

それが一番の妙薬ですから、どんなサプリを摂ろうかとか、心配になって悩んでネットサーフィンするくらいなら、すぐに信用できる人に相談してください。

あんまりネットばっかりしてると肩こりますしね(笑)

 

各種の症状

それで、ホルモンバランスが変わるから、色んな症状が出ます。

例えば、吹き出物が出たりとか。これは、プロゲステロンという女性ホルモンの影響です。

妊娠初期に多いのですが、「今から赤ちゃんが元気に育てるように準備するよ~」という合図です。

だから、逆にいうとこれはちゃんと妊娠が上手く進んでいることを表していますので、心配し過ぎないようにしてください。

少ししたら落ち着いてきますから、安心しててください。

それで、そういう時は、食事に気をつけて、脂っこい物甘い物を控えるとか。

それから化粧品を変えてみるとか、出来ることからしましょう。

食事や生活のバランスが乱れると、それが外に出やすい時期なので、必要以上に慌てないというのが大切です。

ストレス

それで、やっぱり安心感を持つ時に、それを難しくしてくるのは「ストレス」なんです。

本当にストレスフリーで伸び伸び過ごさなければいけない時期ですが、色んなことでストレスをかけられます。

それが、例えば周りの人なら、いっそのこと全員無視してください(笑)

それ、全部あなたの敵です(笑)

姑さんとか、関係性は全く関係ないです。

もう一回遠慮なく言いますが、全部敵です(笑)

ただ、やっつけようとするとそれでもストレスかかりますから、完全無視。

楽しみを増やす

そうはいっても、仕事とかでどうしても接しなければいけないこともあります。

そういう人は、そのストレスを打ち消せるだけ楽しいことを考えられるように、普段から「楽しいと感じれること」を増やしていくことも大切です。

妊娠中は楽しんじゃダメとか、ぜんぜんありません。

むしろ楽しまなきゃダメです。

もし、ストレス与える相手が旦那さんなら、離婚届を突き付けるのもありだと思います(笑)

でも、本当にそのくらい大切なことなんです。

免疫が守ってくれてる

赤ちゃんは、お母さんの身体から見たら異物なんです。

本来は、免疫が外に排出する対象にされるところを、そういうふうにならないようにバランスを取って守ってくれてるんです。

だから、ストレスを与えられて、自律神経が乱れるとその働きがなくなってしまうこともあるんです。

それが原因となって流産に繋がったりする事もあるそうなので、本当にストレスと言うのは気をつけなければいけません。

 

自分を愛する

「命」を育むということ自体、それだけでもう十分、すごいことなんです。

ものすごく尊いことなんです。

だから、誰に何を言われようが、自分を褒めてあげてください。

この時期は、これから子供を育てていくうえで、

を目いっぱい愛するための準備期間

だと思うといいのかなって。

そのために、

自分を愛せるように、自分を褒めてあげる時期

なんだと思ってほしいなって。

だって、自分を褒めれないと、子供も上手に褒めれません

 

だから、どんどん自分を褒めて、周りに甘えても良いと思うんです。

 

そうやって、自分の力も周りの力も全部使って、全力で

 

安心できる場所

 

を作ってください。

それが一番大切ですよ。

 

オススメのサプリメント

摂るより出す

ここまでのことを踏まえて、あえて何かサプリとかを摂る必要はないかな~と、僕は思うんですけど、それでも何かと言われたらの話をします。

 

それは、「出せる身体」を作るためのもの。

便秘になったり、水分を出せなかったりすると、毒が身体に溜まるのと一緒です。

妊娠中は、いつもより栄養を摂る必要がありますから、必然的に食事も増えると思います。ですから、その時に

しっかりと不要なものを出せるようにしておくことが、

効率よく栄養を吸収するためにも必要なんです。

 

具体的なもの

便秘にはやっぱり食物繊維。食前にしっかり摂りましょう。

 

それから、気づきずらいのですが、水分代謝が悪くなると、むくみの原因になります。甘いものを控えて、水分代謝を促すものを摂りましょう。

小豆とかを摂ると腎機能を助けてくれるので良いと思います。

その他にも例えば、水分代謝を促すにはコーンシルクとかもあります。

 

ただ、いずれにせよ、サプリから摂りたい場合は、お医者さんと相談してくださいね。

 

オイル

それから、「オイルを使用すると良いよ」というようなことも言われています。

特に、有名なのがエドガーケイシーさん「ひまし油湿布」です。(非加熱のもの、やり方はWEB上に載せてくれてますので、ぜひ調べてみてくださいね。)

妊娠中の各種症状を和らげてくれたという声が多いそうです。

 

妊婦さん以外でも、「ひまし油」はすごい健康効果が沢山ですから、そういったものを家に常備しておくのも、安心感につながるのではないでしょうか。

 

ただ、オイルを使うとどうしてもベタベタになりますので、それがストレスになるなら、そういったものがバランスよく配合されたクリームなんかを探すと良いかもです。

(もし、具体的な商品が気になる方は個別にご連絡ください。ご紹介はしますが、売りつけませんのでご安心を(笑))

 

結局サプリは必要か?

バランスよく

基本的にサプリとかより、

「バランスの良い食事、身体を温める、適度な運動、ストレスのない生活」

が大切です。

その上で、もし摂りたければ、安心できるものだけを取り入れるのが大切かなって。

 

やっぱり、どんな栄養よりも「安心感」というのが何より手に入れるべきものです。

「安心感」が手に入るなら、旦那を変えるのも全然ありなんじゃないかなって(笑)

ホントに、それくらい大事です。

 

世に出ている多くの商品

では、なぜこんなに沢山の、妊娠に関わるサプリメント製品の情報があふれているのかというと、そこに売りたい人がいるからです。

もちろん、本当に良いものを扱っている人もいます。だけど、やっぱり売りたいだけの人がいるのも事実です。

では、迷った時に、どういうふうに選べばいいのかをお伝えします。

 

選び方の基準

何かの製品を選ぶときの基準も「安心」にすると良いと思います。

「これを摂らないと流産の確立が・・・」

とか、必要以上に恐怖を与えて、

「それを解決するにはこれ」

みたいな話をする人。

 

こういう人がいたら、ちょっと慎重になってください。

それ、もしかしたら栄養はちゃんと摂れるかもしれないけど、安心という視点から見ると、何の足しにもなりません

 

「恐怖を与えて、安心させる」って、穴を掘って自分で埋めてるのと一緒なんです。

それ、何も変わってないよねって(笑)

なんなら穴掘られた分、いびつになるんです。

 

そうじゃなくて、ちゃんとあなたのことを考えてくれる人

どこまでも安心を与えてくれるような信頼できる人

そういう人が紹介してくれたものとか、そういうものなら選んでも良いのかなって思います。

 

まとめ

「人間」って、材料を全部揃えて、「さぁ作りましょう」とはいかないんですよね。

だから、足し算引き算じゃないんです。

有名な錬金術のマンガで「人体錬成は理論だけでは出来ない」というものがありますが、まさにそれなんですよね。

ただ、そういう栄養の研究とかって必要ないことではなくて、すごくありがたいことなんです。

ものすごい恩恵を受けてるのも確かなんです。

だけど、あんまりそこにこだわりすぎてもいけないのかなって。

やっぱり「バランス」が大切で、自分で責任を持つ覚悟が、この情報社会では必要なのかなって思います。

 

今日も、ありがとうございました。

ダイキ

 

ダイキくんの独りごとのコーナー

なんだか、最初サラッと終わらせようと思ってたテーマが、ものすごく長くなりました(笑)

あんまりふざけたことを言えないので、今までの中で一番、真面目な記事になったんじゃないかなって。

それで、「旦那を変える」とか、基本的に女性の味方をしながら書いてます。

なぜなら、これ読んでくださるのってほとんど女性だと思うからです。

それから、男なんかより女性の方が強いことを知っていますから(笑)

絶対に敵になりたくないので、100%女性の味方をします。

 

それで、これがまた男性しか読まないような記事を書くときは、どうするかというと、それでも女性の味方をします(笑)

それくらいで、ちょうどバランスが取れるんじゃないかなって。

そういうこと考えてると、楽しいですよね。

 

では、また次回。

 

公式LINE:ダイキ君の「知らないと損する」健康の話】

このURLをタップまたはクリックすると、「ダイキ君の「知らないと損する」健康の話」を友だち追加できます。
健康寿命120歳を目指したくない人は登録しないでくださいね(笑)

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました