インフルエンザ~本当の予防法×最速で治す方法~

今回のテーマは、「インフルエンザ」です。

今回は、音声のみになります。動画はこちら。


【インフルエンザ】「正しい予防法」&「速攻で治す考え方」

この時期になると、インフルエンザが怖いな~なんて方も多いと思います。そういえば、去年もこの時期に動画をアップしていました。

動画編集もないし、顔もぼーっとしてるし、話もうまくないし、いろいろ未熟で、なんだか恥ずかしいです(笑)

ただ、この時の自分はこれが100%で、出し切ってるんだと思うと、がんばってるな~とほめてあげたくなります。あえて載せませんので、興味のある人は探してみてください。Youtube上にあります。

ただ、きっと来年もこの記事を読んで同じことを思うんでしょうね(笑)

それでは、本題にいきますね。

正しい予防法

感染予防はできない

インフルエンザの体内への侵入を防ぐことは出来ません

どこにいるのかもわからないのに、それを100%防げると思っていること自体が間違いです(笑)

つまり、感染を防ぐことは出来ないんだということをあきらめてください。

そのことが、正しい予防のスタートです。

ワクチン

ワクチンは、感染を防ぐのが目的ではなく、発症や発症時の症状を緩和するのが目的です。

それで、「予防接種は意味あるんですか?」という質問があります。

「本当は意味ないよ」とか、「いや、一定の条件下では意味あるよ」とか、いろいろ言われてます。

僕の回答としては、「そんなこと、どっちでもいい」です(笑)

ワクチンで安心できるならすればいいし、恐れを持ちながらであれば、やらない方が良いです。

バランス

「予防接種を会社が義務化してるんです。おかしくないですか?」

とか、たまに不満をいう人もいます。

もしも、会社の言うこと聞かずに、周りから掛けられるストレスで血液を汚さない自信があるなら、断固拒否してみてください(笑)

仮にワクチンが身体に悪くても、そんなこと気にせず、自分の安心感が勝っていれば問題ないと思うんです。

何事もバランスが大切なんです。

発症させない

感染は予防できないけど、発症は予防できます

そのための一番大切なものが生命力です。わかりやすくいうと、「免疫力」ですね。

この免疫力がちゃんと働いている状態であれば、いくらウイルスが侵入してきても発症させずにすみます。

たから、ちゃんと免疫力を高めておいて、「インフルエンザウイルス、どんと来い」と腹を据えて安心していれば、発症させずに済みます(笑)

というわけで、どんと来いと言えるように、免疫力をあげるための方法をお話ししますね。

免疫力を上げる3つの方法

1.体温を上げる

毎日36.5度以上を保ちましょう。具体的なオススメ方法は2つ。

〇シナモンを摂取する

シナモンを毎日1gを目安に摂ると、毛細血管が修復され、血流が良くなります。

そして体温が上がります。体温アップ効果は、生姜以上に期待出来るんです。

さらに、シナモンには、インフルエンザウイルスの増殖を防ぐ効果があると言われています。しかもAやBなど、型に関係なく効果があるそうです。

〇お風呂に入る

お風呂に入る時には、自然塩を入れてそこに浸かると芯から温まります。また、老廃物の排出も促進できますので、美容にも効果的です。

あのクレオパトラさんも、非常に塩分濃度の濃いお風呂に好んで入っていたそうです。

 

2.血液を弱アルカリ性にする

血液が弱アルカリ性の状態では、ウイルスは生きていけません。血液がドロドロにならないように気をつけましょう。

具体的には、朝食に気をつけてください。

≪インフルエンザが流行る時期にオススメ朝食≫

生のオレンジ3~4個。

以上です(笑)

毎日だと飽きるという人は、シリアルなど軽い食事と交互にしてください。

朝一で、オレンジの力で身体をアルカリ性にしておけば、日中ウイルスが侵入してきてもある程度は安心なんです。

3.腸をキレイにする

腸が汚れていると、身体にゴミや毒を溜め込んでいるのと一緒です。

それを掃除するのに大事な生命力が使われていて、大切なウイルスと闘う力が残っていないということになってしまいます。

具体的には、やっぱり食物繊維です。

食前に食物繊維を摂るのは、健康維持のための常識といっても過言ではないと思っています。

ぜひ、サボっている人は、これを機会にちゃんと食物繊維を摂るように気をつけましょう。

+α 自律神経を整える

上記のようなことに気をつけていても、自律神経が乱れていると、やっぱり色々なものが上手くいきません。ちゃんと整えましょう。

具体的には、「生き方の改善」です。これを説明しようとすると時間がかかりますので、こちらの記事をじっくりご覧ください。

www.seminar49.com

発症してしまったら

それでも、やっぱり発症してしまう事はあります。その時のことも少し触れますね。

危ないなと思ったら

「あれ?なんか喉が痛いな」とか、怪しいな~と感じる事ってありますよね。

そういう時は、急速に身体をアルカリ性にすることで防ぐことが出来ます。

具体的には2つ

〇100%のオレンジジュースを1リットル10分くらいで飲む

これ、結構大変です(笑)だから、代用できるようなサプリとか使ってください。植物発酵エキスとかおススメです。

〇クラッカーを粉々に砕いて、そこに重曹を混ぜて飲み込む

喉に重曹を貼り付けておくイメージです。20分放置して、水で流し込みます。

3から4時間ごとに1回すると良いそうです。

この辺は、エドガーケイシーさんが提唱してくれていますので、WEBで調べてみてください。

ただ、やっぱり大変なので、身体を急速に弱アルカリ性に戻してくれる、信頼できるサプリメントを見つけましょう。

最速で治す方法

それでも、発症してしまい、高熱が出てきたら、やれることは一つ。

「水分補給をして、寝る」

これだけです。他に、食事とかしないでください。

基本的に、動物は食事にエネルギーを一番多く使います。

だから、ケガをしたり病になると食事をせずにひたすら寝ます

そうして、エネルギーを全て治癒に使うんです

ご飯はいらない

「栄養を沢山取る為にご飯を食べなきゃ」みたいに、食欲がない人に無理やり食べさせるのは人間だけです(笑)

「おかゆなら食べれる?」とか、看病してる人の気持ちは嬉しいけど、気持ちだけにしなって(笑)

「食いたくない」って言ってるんだから、食わせない方がいいんです。

2,3日食べなくても死にませんから、安心してください。

それで、どうしても食べたきゃ消化する必要のない物

さっきも出ましたが、植物発酵エキスとかおススメです。

最後に、一番大切な話

安心という妙薬

正しい予防法と、発症したときの対策をお話ししましたが、一番の予防と対策は「安心する」ということです。

「かかったら、かかった時だ」と、安心しているのが大切です。

「今年は大流行です。気をつけましょう。」みたいに必要以上に恐れを助長する言葉に惑わされないでください。

それで、そうやって安心できるようになる話を今からします。

インフルエンザの効用

インフルエンザって高熱が出ますよね。

そうすると、生命力が、インフルエンザウイルスだけでなく、体の中の色んな悪い物、今までため込んできたものを、みんなキレイに掃除してくれるんです

未病

体の声を無視して、無理したり、薬で症状を抑えたりすると、そういう未処理のウイルスとか悪いものが少しずついろんな所で溜っていきます

でも、微々たるものですから検査では見つかりません。それが、積もり積もって大きな病として発症します

部屋の掃除をする時に、ゴミをタンスに押し込んだだけみたいな状態です。そんな人がいっぱいいます。

これを未病という風にいったりします。

インフルエンザのおかげ様 

それで、たまに高熱が出て、それを掃除できればいいんですけど、大人になると中々高熱って出せないんです。

だから、インフルエンザで数年に一回高熱を出しておくことって、ものすごく効率のいい健康法なんです。

インフルエンザのおかげで、体内の大掃除が出来るんだから、すごくありがたいことなんです。

ハウスクリーンのエキスパートみたいなものです。しかも、タダだから、余計にありがたい(笑)

なんだかもう、尊くて僕は呼び捨てにできません。

「インフルエンザさん」とでも呼びたい気持ちになりませんか?(笑)

 ワクワク楽しく考える

こうやって、ワクワク楽しい方に心を使っていると、生命力は上がります。

免疫が正常に働いて、そもそもインフルエンザにかかったりしません。

恋愛みたいなもので、嫌だなと思っていると、余計に好かれたりします(笑)

逆に、こっちから追いかけると逃げられます(笑)

だから、「今年こそインフルエンザさんのお世話になるぞ」とか、楽しくやってると、インフルエンザさんは逃げるんです(笑)

まとめ

 「インフルエンザの季節か、怖いな~。」

じゃなくて

「お、今年もそろそろインフルエンザさんの季節か。去年はBが流行ったから、今年はAさんと会いたいな~。」

とか、そんな風にと気楽に考えること、それがなによりの予防、対策になるんです。

インフルエンザさんも、神さまがつくったもの。

「命」と言う意味では仲間ですから、あんまり毛嫌いしないで上手に付き合っていきたいですね。

今日も、ありがとうございました。

ダイキ

ダイキくんの独りごとのコーナー

 

冬はインフルエンザ、春になると花粉、夏になると紫外線・・・そうやって怖い物を増やす人生って全然楽しくないですよね。

その恐怖が、色んな不快な症状をさらに重症化してるんです。

自分のマイナスな考え方が、一番のウイルスなんです。

年中「マイナスウイルス」を撒き散らかしていると、自分も周りもとんでもないことになりますから、「心の使い方」をちゃんと覚えるって、もうマナーだなと思うんですよね。

では、また次回。

公式LINE:ダイキ君の「知らないと損する」健康の話】

このURLをタップまたはクリックすると、「ダイキ君の「知らないと損する」健康の話」を友だち追加できます。
健康寿命120歳を目指したくない人は登録しないでくださいね(笑)

コメント

タイトルとURLをコピーしました