ダイエットの“コツ” ~あきらめる~

今回は「ダイエット」についてお話ししていきます。

 

そもそもダイエットとは、「健康になるための食事療法」のことを指すのであって、痩せることを目的としたものではなかったということを知っている人は少ないんじゃないかな。

まぁ、言葉の意味って、時代によって変わっていくから、それは別にいいんです。

ただ、そうだとしても、皆さんが実は間違っている認識があるので、それをお話ししていきます。

動画はこちら


【健康】ダイエットする前に聞いておけば、ダイエット法を間違えない話

 

 

ダイエットとは

ダイエットの目的

ほとんどの人が、「減量」「痩せて美しくなる」ということをごちゃ混ぜにして考えています。

この2つは違います。

体重が減っても、痩せただけで、全然美しさや健康さが見受けられない場合もあります。

反対に、見た目が痩せて美しくなっても、脂肪が減って、筋肉量が増えたことで、体重があまり変わらないこともあります。

だから、やみくもに基準を「体重」にして、減量を目的にしない方が良いですよということです。

基準は「見た目」

だって、体重ってあんた別に公表しないでしょ?って話なんです(笑)

それから、「この人、太ってるな」と、目の前の人に対して感じるのって、見た目全体をぱっと見てのことですよね。

ぱっと会った瞬間に「あら、この人…身長150センチで体重80キロなんだ。ちょっと太り気味ね。」とか、数値が浮かんで見えて、判断するなんてことはないですよね(笑)

だから、何よりも「健康的で美しい」と認識される姿を目指すことが、いわゆる皆さんが使っている「ダイエット」という言葉が指す行為の目的なんじゃないのかなって。

自分で決めない方がいい

 だから、そのスタート地点を間違えて、基準を具体的な「体重」とか、反対に抽象的な「自分の想い込み」にすると大変なことになります。

 

周りから見て十分痩せているのに、

 「まだまだ」とどんどん痩せこけていく人

 

周りから見て、ちょっと不健康そうなくらい太っているのに、

 「私はぽっちゃりしてるだけ」と、偏食を繰り返す人

 

これ、どっちも「健康」じゃないですよね。

 

具体的な方法

いい方法なんかない

たまに「ダイエットをしたいんですけど、簡単で痩せられる、いい方法ありませんか?」と聞かれます。

 

ありません(笑)

 

「いえいえ、ありますよ!あなたにピッタリのダイエット法が!」

と言ってくれるのは、あなたにその方法を売りたい人です。

 

結局、ダイエットするのはあなたですから、結果が出なかったら

 「残念ながら、あなたの努力不足ですね。理論は間違ってないはずなんですよ。」

 

・・・

 「あれ?そしたら一体、自分は何にお金を払ったんだろう?」って(笑)

 

方法を知るだけなら、ネットでタダで出来ます。

何かをかける覚悟が必要

 「お金」・「労力」・「時間」

 ダイエットを成功させたきゃ、この中のどれかを投資しないと無理です。

このことを、あきらめてください(笑)

 ダイエットの公式

別に、式にする程のものでもないけど、なんとなくわかりやすいように公式にしてみます。

僕は別に数学好きじゃないけど…なんだか、こうやって数式にすると突然説明しやすくなるということに、最近気が付きました(笑)

数学者のみなさん、尊敬します。

公式はこれです。

↓ ↓ ↓

ダイエットの効果

=(「お金」+「労力」)×「時間」

ちょっと説明していきます。

お金

「お金」をかければ痩せますか?って、痩せますよ(笑)

ただし、ちゃんとしたところにお金をかければの話ね。

「この壷買ったら痩せますよ」みたいなのはダメ(笑)

分かりやすいところで言うと、エステとか、脂肪吸引とか、ダイエット効果を狙ったサプリメントとか。

良いジムに通うにしても、トレーナーをつけるとしても、お金はかかりますしね。

労力

「労力」って、運動のことです。当たり前だけど身体を動かすことね。

お金だけ払って、ジムやトレーナーと契約したって、そもそも行かなかったり、ジムに行っても運動しないで、なんとなくいるだけだったら、何も変わらないんです(笑)

「お金」+「労力」

運動がゼロでも、お金だけかけて、ちゃんとエステに行き続けるだけでも、ちょっとは結果出るかもわかんない。

エステに莫大なお金をかければ、それですごく美しい見た目を得るということは、あり得ない事ではないです。

 

一方で、お金を全くかけなくても、労力を惜しまず「運動」に本気で取り組めば、それだけで痩せることは可能です。むしろ、それが本来の減量の仕方かもしれません。

 

単純に、この2つの合計スコアが大切なんです。

仮に最高値がだとしたら、5+5でも、10+0でも、0+10でも、結果は10です。

「時間」

ただ、2つのスコアに対して、最後に「時間」を掛け算します。

ここがミソです。

「時間」というのは、どのくらいの期間、継続するかということ。

結局、継続しないと、あんまり結果は出ませんよということです。

逆に、どんなに小さなお金と労力でも、長い時間をかけて、真面目に取り組めばちゃんとダイエットの効果は出ますよということ。

 

〇10万円のエステを1か月受ける

〇10の労力をかけて1か月だけ本気で運動する

〇1万円のサプリを10か月飲む

 

どれも、投資した数値は変わりません。それで、大体結果も大して変わりません。

 強いて言うなら、一番最後の「時間」をちゃんとかけた人、つまり継続した人の方がいい結果を出すことはあります。

 

時間をかければ、「体質」が変わるからです。

体質改善って、金融投資の「複利」みたいなものです。すごく効率よくダイエット出来ます。

元も子もない話

今日もやっぱり

と、いうことで、ここまで話しておいてなんですが、どんでん返しします(笑)

なんですかと言うと、おなじみの

 「そんな細かいこと気にするな」

 というやつです(笑)

 

一番簡単な方法教えますから、安心してください。

 一番簡単な方法

では、簡単な方法いきますよ。

 

〇腸をキレイにして

〇20~30分歩く、または、ウエイトトレーニング

〇バランスの良い食事を腹八分

 

以上の3つを、理想の見た目になるまで継続

簡単でしょ?というか、1つだけでも出来たら、ダイエットは成功します。

これ、当たり前なんですよ。で、当たり前のことから目背けて、逃げてるというだけなんです。

あきらめる

それで、これが出来ない人、いっぱいいます。

だから、ダイエット市場は伸び続けているんです。

 「そうは言っても、もっとなにか上手い話があるんじゃないですか?」

 って、ありません(笑)

 

このことをを、あきらめるしかないんです。

お金に頼るのもあり 

それで、どうしてもバランスよくできない人は、沢山「お金」をかけてください。

もしもお金をかけるとしたら、優先順位としては

腸をキレイにするというところが一番お金をかけると、効率が良いと思います。

そしたら、「痩せやすくて太りにくい体質」に近づけます。

他のものにお金をかけるよりは、おススメです。

まとめ

はっきり言って、これだけです。

 

何度も言いますが、あきらめてください(笑)

 何かを投資せずに痩せられることは、ありえません。

 

「何もせずに、飲むだけで痩せる!」って、「お金」を投資してますよね(笑)

 

「お金も時間もいらない!短時間集中で出来る運動法があります!」って、それ、「労力」の投資ですよね(笑)

 

「黙って、ご飯も食べずにいたら、何も投資せずに痩せれる。」って、「時間」を投資してますよね(笑)

 

最後に、もう一度言いますね。

 

あきらめてください。

 

このことが分かれば、後は、ダイエットなんか簡単です。

何かを投資してください。

その覚悟さえ決まれば、ダイエットはほとんど成功したようなものです。

 

今日も、ありがとうございました。

ダイキ

 

ダイキくんの独りごとのコーナー

 

「ダイエットに最強の3つの食材が判明!」とか、そういうのに簡単に走る人いますよね。

それって、自分のダイエットへのチャレンジ精神をお金に変えさせられてるということなんですよ。

それがダメってことじゃないんですよ。

いい食材とか、商品とかいっぱいあるからね。

ただ、どうせお金払うなら、覚悟を決めて使った方が良いよってことです。

どこまでいってもダイエットするのは自分ですからね。

 

では、また次回。

 

公式LINE:ダイキ君の「知らないと損する」健康の話】

このURLをタップまたはクリックすると、「ダイキ君の「知らないと損する」健康の話」を友だち追加できます。
健康寿命120歳を目指したくない人は登録しないでくださいね(笑)

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました